話題のニュース

冷蔵庫からプリンを取り出すとアラーム LINE通知される ガジェット プッチンプリン cm

これで 大事なプリンを食べられることも
なくなるかもしれません(^-^)

仮に食べられたとしても 犯人が見つけやすいかもしれません(笑)

LINE通知も可能ということなので 食べられたとしても
代わりを買うことができますね(^-^)

 楽しみにとっておいたプリンが、勝手に家族に食べられてしまった――そんな“あるある”に対策する警報器「プリン・ア・ラート」の開発が進められています。プリンを取ると小型モニターに顔が出てきて、「返してね」とやんわり警告。ううっごめんよう。

3月にパワフルな茶道ロボ(関連記事)で注目を集めたaNo研が開発。主にプリンの重さを検知するセンサーと、小型マイコン「M5Stack」で構成されています。プリンがなくなって小皿が軽くなると、センサーが反応して警告する仕組み。同時に、持ち主のLINEへ通知する機能も備えています。

開発コンセプトは「家族間のちょうどいいセキュリティ」。プリンを絶対に取らたくなければ、鍵付きの箱に入れればいいだけですが、それでは家族を信用していないことがあからさまになってしまいます。プリン・ア・ラートの場合は制限を課さずに見守って、家族の良心にゆだねるのみ。もし家族がプリンに手をつけても、なぜそんなことをしたのか注意したり、話し合ってプリンを分け合ったりと、コミュニケーションにつなげられるとしています。

ねとらばさんより引用

プリンと冷蔵庫について 面白?ツイート

プッチンプリンCM集

(話題)メガドライブ ミニ 発売決定 セガサターン型 体組成計発売 メガドライブ 人気 ソフト

プレステよりセガサターン派だった人は
要チェックアイテムですね。

ちなみに 私はプレステ派でして 当時は二台
持ちしてました。

ちなみに
サターンのお気に入りソフトは サクラ大戦やスパロボ
の他 サターンの醍醐味((笑))である エロゲーをやって
見ました。

お勧めは キャンバニ 野々村病院と言ったところでしょうか

セガサターン体温計記事

 タニタがセガのゲーム機をかたどった「セガサターン体組成計」を発表しました。タニタオンラインショップで、4月26日から6000円(税別)で販売します。セガサターンが発売された11月22日(1994年)にちなみ、初回生産台数は1122台。追加生産を行う場合もあるとのことです。

 このコラボは、タニタとセガの公式Twitter同士のやり取りがきっかけで生まれたもの。2016年に「サターンの体組成計とか作れたらいいね」などと話しているうちに、実現へ向けて企画が進行したようです。

そして2018年3月、タニタがセガサターン体組成計のサンプルを披露。多くのセガファンが沸くなか、セガも「ねえこれいつ発売?!」と興奮していました。今では完成までの経緯をモーメントにまとめているほどです。

ねとらばさんより引用

4/26~


メガドライブはサムライスピリッツやソニックの
イメージがありますね。

ちなみに学生時代の時に
セガのポータブルゲーム ゲームギアを借りて
プレイしてました。


Wikipediaより画像引用

メガドライブミニ 発売記事

 懐かしの名機「メガドライブ」を小型化した、「メガドライブ ミニ(仮称)」の発売が決定しました。メガドライブ誕生30周年を記念したもので、2018年内の発売を予定。

 ベルサール秋葉原(東京・秋葉原)で開催中の「セガフェス2018」の中で発表されたもの。併せて公式Twitterでも発売についてツイートしています。

 メガドライブはセガが1988年に発売した家庭用ゲーム機。「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」を筆頭に多くのヒット作を生んだ名ハードで、特に北米では一時、任天堂のスーパーファミコンと覇権を争うほどのシェアを誇っていました。

 「セガフェス2018」は4月14日、15日の2日間開催。この他の新発表にも注目が集まっています。

 発表映像によると、収録タイトルについては「ゲーム業界を席巻したタイトルから、マニアが唸るタイトルまで」さまざまな作品の収録を予定しているとのこと。

ねとらばさんより引用

Twitterの反応

(話題)Amazonのヘビのラジコンがリアル 超デカイ蛇 JQ trend レビュー

Twitterの反応などを 見ると ドリフトするらしく
かなり リアルな動きをするようです。

パーティーのサプライズとしても 使えますね。

これをみて なんとなく 思い出したのが 35年前くらいの
ラジコン 当時は普通のラジコンにケーブルがついてて(安物だけ?)

ケーブルの長さにしか 動きませんでした(笑)

後 空気袋を押して 動く カエルのおもちゃ

これは 蛇とカエルで丁度 いいかもしれません(笑)

Twitterへ投稿されたヘビ型ラジコンの動画が、「ラジコンとは思えないほどリアル」と話題になっています。いきなりこんなもん見たら飛び上がる。

Amazonの「ジョーク・どっきり雑貨」カテゴリーではベストセラー1位を獲得しています。

 ページを確認してみると動画の白ヘビ以外にも、緑、ピンク、黒、青など、豊富なバリエーションが存在していることや、実はリモコンがリアルなヘビの卵風デザインだったことなど、「どっちにしても気味が悪いわ!(褒め言葉)」と突っ込みたくなるような情報が満載。でもちょっとずつ欲しくなってくるからフシギですね。

お値段は2780円(4月9日午前時点)。興味のある方はお好みのヘビをうねうねドリフトさせてみると世の中のいろいろなことがどうでも良くなりそうな気がします。

購入はこちらより