カブトムシの幼虫 チョコレートが話題

幼虫チョコとはあんまり もらいたくないですね(笑)
食欲もあまり わかないと思いますし(笑)

「日本の義理チョコ文化を楽しもう!」との呼びかけとともにTwitterへ投稿された義理チョコが、本当に楽しんでいると話題です。見た目がカブトムシの幼虫そっくりで、渡されても本命とは絶対に思えないし、むしろ「本命です」と言われたら怖い。

 投稿主のむいむい(@4MuiMui)さんは、市販のお菓子とケーキのデコレーション材料を用意。キャラメルコーンを胴体、麦チョコを頭に見立てて幼虫の形を作り、白くコーティングしていきます。

次にココアビスケットを砕き、クランチとともにプラ容器に入れて飼育用の土を演出。これに先ほどの加工したキャラメルコーンを並べれば、幼虫の飼育サンプルのような義理チョコができあがるわけです。

ねとらばさんより引用

本命チョコでこれをあげた人は ほとんど振られると
思います(笑)

ちなみにカブトムシの平均買取価格は500円だそうで
幼虫の買取価格は 150-200円だそうです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*