猫の避難 通院に最適 安心 キャリーバック 発売 maruake ねこのお守り袋

これは かさばらなくていいですね

猫ちゃんも入ったまま 診察を受けられたりして
ご主人も便利です。

 災害のときや通院のときに安心して猫ちゃんを運べる猫用キャリーバッグ「ネコのお守り袋」が登場しました。

 「ネコのお守り袋」は、クラウドファンディングサイト「Makuake」に登場した、猫用キャリーバッグ。猫ちゃんの顔を出すことができる“着せるキャリーバッグ”として、現在は目標金額を達成しています。

 入ったままファスナーを開けることで、病院でもそのまま診療を受けることができる、「ネコのお守り袋」。肩からさげることができるので、災害などといったいざという時に愛猫と同行避難ができます。また、猫の爪が絡まりにくいコットンドリルという丈夫な綿の素材を使用しているので、既存のカゴ型キャリーバッグと比べて、猫ちゃんが落ち着いて入っていられるつくりです。

ネットに入れれば洗濯機での洗濯も可能。通院時などに「ネコのお守り袋」に慣れさせておくことで、災害時の避難もよりスムーズにできるかもしれません。

 価格はSサイズ・5929円(税込)、Mサイズ・6318円(税込)、Lサイズ・6706円(税込)で、送料は無料。「Makuake」では一般販売価格の10%オフで購入できます。

ねとらばさんより引用

ネットでの洗濯も可能とのことなので いつも 清潔に
保て 衛生的にもいいですね。

かさばらないことで、場所も取らないし
気軽にそばに置いて置けますね(^-^)

Q:洗濯はできますか?

A:ご家庭でお洗濯していただけます。ネットに入れてお洗濯してください。洗濯後は自然乾燥させてください。

Q:ハンドルを使用すると、ネコちゃんの呼吸が苦しくなりませんか?

A:いいえ。苦しくなりません。それはハンドルが襟に取り付けられていないからです

Q:もしネコちゃんがお守り袋のなかでオシッコをしたらどうなりますか?

A:別途販売予定しておりますアクシデントシートをネコのお守り袋の中に敷いてお使いいただくことをお勧めいたします。アクシデントシートはプロジェクト発送開始予定後の2018年3月以降に販売予定にしておりますが、ペットシートを両面テープで固定してお使いいただく事もできます。

Q:リターンのお届けが7月〜9月とありますが、お届け時期に幅があるのはどうしてでしょうか?

A:早めのお届けをできるように努めてまいります。

支援していただいた方には早めの7月にお届けできるように動いておりますが、海外のメーカーとの調整となるのでお届け時期が前後してしまう可能性が100%ないとは言い切れません。

そのためお届け時期に幅を持たさせていただいております。
遅くても9月にはお届けいたします。ご理解いただけますと幸いです。

marutakeさんより引用

ちなみに、猫をキャリーバックになれなす方法は
猫の匂いがついた、タオルを入れておくといいとか

詳しくはねこ暮らしさんへ

ご購入は marutake

しかし クラウドファンディングって 珍しい物ばかり
で見ていて 楽しいですね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*