鳥取牛の30万円の弁当 発売 ごちくる 等級

30万円とは独りで食べる人は まず
居ないんじゃ無いですかね。

5人で割ったとしても、一人用6万円
超高級弁当ですね(^-^) 

ちなみに、私が今まで食べた一番高級肉は
ブロンコビリーのステーキです(笑)

和牛の品評会で肉質日本一になった鳥取和牛を4.5キロも詰め込んだお弁当「鳥取和牛まるごと独り占め箱~ギガ盛り~」の注文受付が、11月29日からお弁当宅配サービス「ごちクル」で始まります。価格は29万2929円。

 鳥取和牛は9月に開催された「第11回全国和牛能力共進会」で肉質日本一を獲得(第7区〈総合評価群〉肉牛の部 第1位)。この魅力を広めるため、鳥取県とごちクルを運営するスターフェスティバル(東京都渋谷区)が連携して今回のお弁当を企画開発しました。

 「鳥取和牛を丸ごと味わっていただきたい」ということで、お弁当には希少部位など4.5キロの鳥取和牛を使用。付け合わせは一切なく、お肉の下を鳥取県産米「きぬむすめ」(4年連続特A取得)のご飯が支えるのみです。

ねとらびさんより一部引用

でも、人生でこういうの一度くらいは食べてみたいですよね。

宝くじでもあたったらこういうの贅沢もしてみても
良いかもしれません(笑)

実際こういうの頼む人は
会社の重役とかテレビ番組の紹介のために
局が買うとかそういうのでしょうね。

ちなみに、和牛で等級が一番高いのは
仙台牛で等級が一番高い等級5のみの
肉だけ使用してるようです。

肉質等級5のみ: 仙台牛

肉質等級4から5: 佐賀牛、神戸ビーフ、前沢牛、若柳牛、常陸牛、阿波牛、宮崎牛。

肉質等級3から5: 米沢牛、大和牛、飛騨牛、熊野牛、The・おおいた豊後牛。

肉質等級2から5: 石垣牛

肉質等級1から5: 松阪牛、伊賀牛、近江牛、三田牛、しまね和牛、千屋牛。

NAVERまとめより一部引用

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*