最新 2画面スマホ M Z-01K 使用方法 画面は4モード 使用レビュー

画面モードは4つある

Z-01Kには、「1画面」「2画面」「ミラー」「大画面」の4つの画面モードがある。

モードの切り替えは、ナビゲーションバーにある「Mキー」を押して行う。Mキーを押すと、画面モードが一覧表示されるので、好きな画面モードを選べば良い。

ただし、サブ画面(薄い方の画面)を折りたたんだ場合、強制的に「1画面」となり、モード選択はできない。

1画面モード:普通のスマホと同じように使える

 「1画面」モードでは、普通の5.2型フルHD(1080×1920ピクセル)液晶を搭載するAndroidスマートフォンとして使える。サブ画面を折りたたんでしまえば、横幅は72mmと、同一画面サイズのスマホとそんなに変わらないので違和感もない。

2画面モード:アプリの組みあわせはほぼ自由

 「2画面」モードでは、2つの画面に別々のアプリを表示できる。アプリの組み合わせに特別な制限はない。2画面モードを有効にすると、サブ画面側にドロワー(アプリ一覧)が表示されるので、サブ画面側で表示したいアプリを選択しよう。


      
ミラーモード:2つの画面に同じ映像を表示

 その名の通り、「ミラー」モードでは、同じ映像を2つの画面に投影する。縦画面の場合は同じ向きに、横画面の場合はヒンジを基準として向い合うように表示される。

 タッチパネルは両方の画面で有効となっているが、2画面同時に操作することはできない。

大画面モード:2つの画面を“1つ”に

 「大画面」モードを使うと、2つの画面を「2160×1920ピクセルの6.8型ワイドディスプレイ」として利用できる。ナビゲーションバーは、常にメイン画面側に出る。

ねとらばさんより引用

使用レビューきましたね。
テスト機といえど 機能などは変わりませんからね
実機と違うところは 記事に書いて有るとおり
 
アプリのエラーが多いなどですからね。

2画面モードの便利なところは
地図を見ながらブラウジングしたり
動画見ながら、ゲームしたり
できるところですね。

この辺はタブレットでは出来ない便利な
機能ですね。

後 全画面モードは、二人でサイトを見たりするのに
便利ですし、記事に書いて有るとおり 茶店などで
ちょい、プレゼンするときにも便利ですね。

以前、私が書いた、画面モード下 キーボード
上 ディスプレイという方法は

全画面モードでキーボードを下全画面にして、上を入力画面にするとかなら可能とか思ったりもします。

ちなみに気になるのは
バッテリーの持ちですね、二画面だから
消費も早い気がします。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*