Amazon不在宅でも荷物を 家の中に届けるサービス Amazon key開始

Amazon.comは10月25日(現地時間)、不在宅の中まで注文品を届ける新サービス「Amazon Key」を米国の一部地域のプライム会員を対象に開始すると発表した。価格は249.99ドルから。

key 1
Amazon Key In-Home Kit
 Amazon Keyのシステムを設定したプライムユーザーは、注文の際に「FREE in-home delivery」を選ぶことで不在でも家の中まで荷物を届けてもらえる。

 米Wallmartが9月に発表したサービスと同様に、配送ごとに一意の暗号化されたパスコードを確認済みの配達員に与える。その時点でユーザーにプッシュ通知が届き、配送の様子をIn-Home Kitに含まれるセキュリティカメラ「Amazon Cloud Cam」の映像でリアルタイムで確認できる。

key 2
配達の手順
 In-Home Kitに含まれるのは、Cloud CamとサードパーティーのYaleおよびKwikset製のスマートロック製品。希望すればセットアップも無料で依頼できる。

 Amazonは、商品の配達だけでなく、向う数カ月中にはおそうじサービスやペットの散歩サービスなど、「Amazon Home Services」に登録されているサードパーティーのサービス担当者も不在中に安全に家に出入りできるようにする計画だ。

これは驚きましたね
いくら 自由の国 アメリカといえど
留守中に配達員をいれてしまうとは

日本なら考えられませんね(笑)

しかし 便利なサービスとは思うのですよ。
留守中に荷物が届けられて 荷物を待つ心配もないし
配達ドライバーの軽減にもなる

今 日本では運送の人手不足が問題になってますから
この形を取り入れれば 結構な解消になると思います。

留守中に配達員を招き入れるのは 無理でしょうね
セキュリティがいくらしっかりしていても あかの
他人ですし。

信用問題といえど 所詮 人なんですし 悪い人も
いると思いますしね。

しかし そういうことを除けば 利便性の良い
サービスだと思います。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*