JR30周年 スペシャルツアー発表 有名列車で日本横断

 JRグループは10月17日、JR各社合同の旅行企画商品「JR 7社共同企画 スペシャルツアー」を発売すると発表しました。

 JR 7社共同企画 スペシャルツアーは、JR発足30周年記念としてJR各社がタッグを組んで実施するもの。厳選宿や観光地巡りなどとともに、JR各社を代表する列車にまとめて乗車できる夢のような企画となっています。

観光列⾞コース:「24の列⾞で繋ぐ じっくり⽇本列島縦断 10⽇間」

 「24の列⾞で繋ぐ じっくり⽇本列島縦断 10⽇間」は、JR各社の代表的な列車24種類を乗り継ぎながら優雅に日本列島を周遊できる9泊10日の旅。

 寝台列車「カシオペア号」をJR貨物の「EH500型電気機関車」でけん引するレアな場面に始まり、JR北海道の「ノースレインボーエクスプレス」、JR東日本の「なごみ(和)(E665系電車)」、JR東日本の「現美新幹線」(関連記事)、JR東海の「ぬくもり⾶驒路号」、JR西日本の「花嫁のれん」(関連記事)、JR西日本の「500 TYPE EVA(エヴァンゲリオン新幹線)」(関連記事)、JR九州の「A列⾞で⾏こう」

出発日は2017年12⽉5⽇。料金は1人39万円〜48万円(カシオペア客室のグレード別に異なる)で、募集人数は60人。

これは鉄道ファン涙目のスペシャルツアーですね。
価格は高め?ですが 一生に一回と思えば安いもの
ではないでしょうか?

只でさえ 予約を取るのが難しい列車もあるはずですし、この機会に 鉄道ファンの方は是非 奮発して見ては如何でしょうか?

新幹線で日本横断なんて中々 出来ませんしね(^-^)

私は一度 寝台列車に乗って見たいですね。


画像引用元ねとらばさん
JR30周年旅行予約サイト びゅートラベルサービス

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*