ギネス認定 世界一のニンジン登場 ミネソタ

米国ミネソタ州に住むクリストファー・クライリーさんが世界一大きなニンジンの収穫に成功したとして、ギネスワールドレコーズに認定されました。巨大ニンジンと笑顔のクリスさんのツーショット写真が公開されています。

世界一大きなニンジンがギネス認定される 重さ10キロオーバーでクトゥルフ的迫力この迫力

 

ニンジンの重量は10.17キロ。クリスさんと並ぶと頭のてっぺんからお腹付近までの全長となっており、かなりの迫力。巨大な芯を中心に、螺旋状に複数のニンジンが巻きついているような形状となっており、クトゥルフ神話的な神々しさすら感じます。

世界一大きなニンジンがギネス認定される 重さ10キロオーバーでクトゥルフ的迫力机に置くと縮尺が狂って見える

 

気になる栽培方法についてクリスさんは「『放射性廃棄物を利用した』的なコメントを期待されそうですが、大事なのは土壌、種、天気、そして少しの幸運ですよ」と冗談交じりに説明。本格的な家庭菜園を始めたのはわずか3年前で、巨大野菜の挑戦を始めてわずか2年での記録樹立だったとのことです。

ねとらばさんより引用

見た目はグロテスクですが
世界一らしく 超でかいですね。

但し 味は美味しくはなさそうですが(笑)
-食べられるかどうかどうかも不明ですが-

家庭菜園で このサイズが出来るのは アメリカという
広い土地ならではなんでしょうね

ちなみに世界最大のきゅうりは1.2Mだそうです。

timun-besar-1.jpg
Rileks.com– こちらはインドネシア。ある農家が生産したのは非常に特大サイズのキュウリ。確実にギネス記録を破る世界一巨大なきゅうりです。

生産したのは『Yitzhak Yizdanpana』さん。 キュウリの長さは1.2メートルで毎週2センチメートルずつ大きくなっているそうです。生産時に農薬などは一切使用していません。

おせっしーさんより引用元

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*