コーンスープ感覚? 飲む焼き芋発売 ハウスウェルネスフーズ

ハウスウェルネスフーズが、焼きいも味の飲料「焼きいもだより」を発売します。ポタージュ的なものかと思った人が多いかもしれませんが、サラッとした普通の飲料です。焼きいもは飲み物だったか……。

編集部でもサンプルを試飲してみました。見た目はリンゴジュース(不透明タイプ)なのですが、香りは完全に焼きいもです。むしろ本物の焼きいもよりも焼きいもというか、コップに入れて少し置いておいたら周囲が焼きいもの香りに包まれました。ちなみに、香りは香料で再現しているそうです。最近の香料すごい。

 飲み方はホット専用となっており、常温の場合はペットボトルからマグカップなどに移し替えてから電子レンジで温めて飲みます。味も予想以上に焼きいもですが、かなり甘め。ねっとり焼き上げた焼きいもの一番甘い部分を凝縮したような味わいでした。

 開発担当者によると、「焼きいも店をまわり、焼きいもを食べて味作りの参考にしました」「キャップを開けた瞬間の香り立ちと一口目の甘さづくりにこだわりました」とのこと。確かに味、香り共にかなりの再現度で、インパクトは特大です。

 「焼きいもだより」の価格は140円(税込)で、内容量は280ミリリットル。10月10日から川越駅構内のエキナカ自販機acure(アキュア)で先行販売しており、10月17日からJR東日本駅構内のエキナカ自販機acureで販売します。

ねとらばさんより引用

感覚的には コーンスープみたいなものですかね
飲料というより飲むフードですね。

想像によると まずくは無いと思いますが(笑)
スウィートポテト飲んでいると思えば…

Twitterの反応


困惑してるみたいですね(笑)

焼き芋 何十年間か食べてませんが

最近 スーパーで売っている焼き芋焼き機
あれ一度食べてみたいですね。

作りたてで美味しそうじゃないですか

調べたところ

焼き芋には300年の歴史のあり

 焼きいも文化は、日本を中心とする東アジア独特のものだ。日本における焼きいも商いの歴史は300年間で、この間4回の焼きいもブームが起こった。

引用元サイト

スーパーの焼き芋焼き機の価格は約
300,000円

焼き芋屋台販売車は
約140万くらい

焼き芋屋台車の一日の売り上げは

燃料費や車をレンタルしたならトラックのレンタル料金が引かれる訳ですが、それでも十分利幅の大きい商売といえる。一日8時間を20日働いたとすれば月に30〜60万円ほどの収益が見込まれる。
出典
焼き芋屋さんが潰れない理由と収入や生計の立て方。夏はなにしてるの?その正体とは!? | きんたんのトレンド情報
けっこう稼げてますよね!

ネイバーまとめより

下手なサラリーマンより稼げるようですね。

最後に

センチュリー焼きも屋さん

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*