小田急線の電光掲示板型腕時計 発売に向け資金調達中 Makuake

 小田急線ホームの電光掲示板をかたどった腕時計が、クラウドファンディングサイトのMakuakeに登場。1万4000~1万4800円(税込)の支援で入手できます。

 

電光掲示板ウォッチ小さな電光掲示板が手首に

 

腕時計メーカー・シーホープのデザイン部門「waikeru design studio」が、小田急電鉄の許諾を受けて開発。フレームのデザインはほぼ実物のまま、時刻や日付を車両の行き先や「電車がまいります」といった案内とともに表示します。ボタンを押すとバックライトが点灯し、表示はよりリアルに。

 

バックライトバックライトを点けると、よりそれらしく

 

新宿・町田・藤沢・下北沢の各駅にある電光掲示板を再現した4種類を用意。新宿駅モデルはロマンスカーの箱根湯本行き、藤沢駅モデルは江ノ島線の片瀬江ノ島行きなど、それぞれ特徴的な路線の表示を再現しています。

 
ねとらばさんより引用

サイズ▼

時計本体:27mm x 57mm x 9mm

バンド幅 :30mm

手首周り :170mm – 220mm

時計仕様▼

電池 :CR2032 1個 CR2016 1個 (寿命約1年半)

風防 :ミネラルガラス

表示 :液晶表示(バックライト付き)

中国製 
Maruakeより

電車好きな人は要チェックアイテムですね
失礼ですが 戦隊モノの変身セットにみえなくもないですが…

しかし バックライトをつけると本当にミニチュア電光掲示板ですね
これをつけて 小田急線にのれば さらに楽しめるわけですね(^-^)

腕時計としてだけでなく 家にいるときは インテリアとして
使えますね。

自身 小田急といえば ロマンスカーを思い浮かべますね。

クラウドファンディングというのは面白い商品出ますよね

セメダインをもじったメデタインとか

JR東海沿線地域の厳選された逸品!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*