(メロンなグッズ)メロンな名刺入れ バッグ スマホケース andcompany

 メロンそっくりすぎる名刺入れ「メロンなビジネス名刺入れ」(7500円)を、メロンの本場・夕張の市長が購入したことがTwitterをにぎわせています。

 

6年ぶりに名刺入れを新調しました。インパクト大の名刺入れです。メロンの網目と果肉を本革で再現。今から名刺交換が楽しみです。 MELON&CO. @and_c_leather

質感がどう見てもメロン

 

メロン名刺入れ赤肉タイプも、青肉タイプもある

 

鈴木直道市長(@suzukinaomichi)は「6年ぶりに名刺入れを新調しました。インパクト大の名刺入れです。メロンの網目と果肉を本革で再現。今から名刺交換が楽しみです」と満足げにコメント。これには「すごく良いアイテム」「夕張市公認グッズに」など多くの反響が寄せられています。

メロン名刺入れオレンジ牛革の「赤肉」を開いたところ

 

牛革を特殊加工することで、「見た目はメロンそのものな上に、表面はデコボコしている」という本物そっくりのさわり心地を実現したとのこと。プリントでは表現できないリアルな質感が特徴で、一般的な名刺なら約30枚を収納OK。なお現時点では売り切れ中で、入荷は未定です(9月25日現在)。

この他にもメロン財布メロンバッグメロン小物入れメロン手帳型スマホケースなどがあり、「MELON&CO.(メロンな革小物)」シリーズとして展開中。メロンでいろいろそろえてしまえば、強烈なインパクトを発揮できそう。

 

メロン名刺入れ「メロンな2つ折りがま口財布」(17500円)

 

メロン名刺入れ「メロンなミニバッグ」(8500円)

 

メロン名刺入れ「大玉メロンな小物入れ」(3300円)

 

メロン名刺入れ「メロンな手帳型スマホケース(iphone6 6s 7 多機種対応)」(7500円)

 

価格はすべて税込
画像提供:andcompany

夕張市のために作られたような グッズですね。
ほぼ 女性用というのが残念ですが

肌ざわりまで そっくりというのは 一度 触ってみたいですね

メロン好きな方は 要チェックアイテムですね・

スマホケースはiPhone専用らしいです。

ちなみに私は 普通のボコボコしたメロンパンより果汁が入ってる
平坦な メロンパンが好きですね

何か 食べづらくありません?
ボコボコタイプなメロンパン カサカサして よくこぼれて

ちなみに日本でのメロンパンの誕生は1930年で楕円形の形を
していたようです。

1930年代に、日の出の形を真似て、円形で上にビスケット生地を乗せたパン、サンライズが誕生した[5]。神戸に本店のある金生堂の呉支店が軍艦旗の放射状の線を付けていたからサンライズと呼んだが、放射状の線より格子状の線が付けやすいので、現在の形になった。それが一般化するにつれ、旧来の紡錘形のメロンパンは次第に姿を消していった。また、大正時代に入りマスクメロンが日本に輸入されてくるようになると、「メロン」という言葉で丸いマスクメロンが連想されるようになる。サンライズと上記のメロンパンは別物だったが、マスクメロンに形が似ているサンライズも混同されてメロンパンと呼ばれるようになった。大手の製パン業者もこれに倣い、それまでサンライズという名で製造していたものをメロンパンと改めた

wikipediaより

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*