遺産相続トラブル解消へ ラスト・メッセージ~家族に残す最期の言葉~ NPO製作

増加する遺産相続のトラブルを防ごうと、弁護士がつくるNPO法人が、短編ドラマ「ラスト・メッセージ~家族に残す最期の言葉~」をつくった。死期が迫った男性と家族の姿を描きつつ、遺言書の作成方法を紹介する。全国の自治体や金融機関から希望を募り、上映していく予定だ。

 ドラマは約40分。病気がわかった高齢男性が日付や押印のない自筆の遺言書を作成するが、弁護士から無効と告げられ、公証役場で「公正証書遺言」を作り直す。死後に開封された遺言書では、家族には秘してきた前妻との間に生まれた息子への思いが明かされる。

 「私にとって(前妻との息子は)お前たち同様、大事な家族だということをわかってほしい」。遺言書には、疎遠だった前妻との息子にも遺産を残したい、との希望がつづられていた。

 「みんなが笑っている姿を想像し、遺言を残します。お盆にまた会おう」。この遺言書に沿って、円満な遺産分割が進むとの筋書きだ。

 NPO法人「遺言・相続リーガルネットワーク」(東京都千代田区)が、制作会社の脚本を監修。大学生の孫を演じた元「モーニング娘。」の小川麻琴さんは「普段触れることのない問題について、分かりやすいドラマです」と紹介した

ASAHI.COMさんより一部引用

遺産相続トラブルが増えてきているようですね。

私の友人も昔 祖母の遺産相続で家族がもめていると
話していました。

世間的に悲惨な事例だと殺人にも関わってきているようで

盛岡市で男性が殺害され、全焼した住宅から男性の弟の遺体が見つかった事件で、遺産相続を巡って、男性と弟の間にトラブルがあったことが捜査関係者への取材で分かりました。警察は、弟が一連の事件に関わったとみて、遺産相続を巡るトラブルとの関連を調べています。

18日、盛岡市西松園の吉田光男さん(65)の住宅が全焼し、庭先で吉田さんが頭を強く殴られて死亡していたほか、住宅の1階では、吉田さんの弟が遺体で見つかりました。

周辺では吉田さんの住宅を含めて4件の火事が相次いでいて、遺体で見つかった弟の吉田幸男容疑者(60)の車からは複数のカセットコンロ用のガスボンベと、石油を入れる容器が見つかったことなどから、警察は弟が一連の事件に関わったとみて殺人と放火の疑いで捜査しています。

さらに吉田さんの妻の話などから、親の遺産相続を巡って、以前から吉田さんと弟の間でトラブルがあったことが捜査関係者への取材で新たに分かりました。

警察は遺産相続を巡る兄弟間のトラブルが一連の事件の背景にある可能性もあるとみて、関連を調べています。

引用元nhknewsweb 2016年

お金の問題ですからね 問題が起きても不思議では無いですが
出来たら 未然に防ぎたいところですね。

相続税贈与税の問題なら全国対応の【相続・贈与ナビ】

税理士さんに相談することで 時間の節約など数々の
メリットがありますので 遺産相続で現在お悩み中の方
友人がお悩み中の方は ご検討を。

詳しくは遺産相続cafeへ

遺産相続の主なトラブルまとめは弁護士ガイドさんへ

余談ですが このドラマに元モーニング娘の小川麻琴さんが
出演していることに驚きました(^-^)

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*