(話題)ダンボールで作ったヤマト 全長なんと2.5m!

段ボールとボンドのみを使用して作り上げられた「戦艦大和」の模型が驚きのクオリティーです。カッコいい……!

Twitterで画像を見るTwitterで画像を見るTwitterで画像を見るTwitterで画像を見る
しまドレ @OrcamanS
お金が無かったのでダンボールとボンドで戦艦大和をしこしこと作りました

全長は約2.5m、ダンボールは大きいのを50枚~80枚ぐらい使ったと思います

戦艦大和 段ボール ヤマト
段ボールで制作された戦艦大和。バルバス・バウが美しい

 戦艦大和の特徴的なバルバス・バウ(艦首に設けられた球状の突起)に一番主砲部、艦尾部に至るまでを段ボールのみで完全に再現しています。その大きさは全長は約2.5mということで、人間の身体と比べてみるとサイズ感がよく分かりますね。

ねとらばさんより引用 製作者のインタビューはこちらより

製作歴11か月というのも凄いですけど お金がないというだけで
最後まで製作したその根性も凄いですね(^-^)

よほどの大和好きか工作好きなんでしょうね。

しかし、ここまで行くと工作というより芸術ですね。

ちなみに戦艦ヤマトは昭和12年から作られ 建造費はなんと

4兆円

当時の国家予算に響くほどらしかったです。

ヤマトの全長は263メートル 重さは54,000トン

この人は約160,000,000/1の予算でヤマトを作り上げたの
ですね(^-^)

ヤマトと言えば 以下の漫画がおすすめです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

特攻 太平洋戦争、最後の戦い
価格:637円(税込、送料別) (2017/9/23時点)

コンビニで買いましたが 中々 面白かったです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*