スマートフォンの発熱原因と対策 冷却グッズも

少し時期は過ぎますが、私 VAIO PHONE Aを使用していて
発熱が気になったので この記事を載せます。

薄いスマホをお持ちの方は特に カイロになる経験があるのではないでしょうか

発熱が気になる方は ご参考に

 スマートフォンを使っていると、突然端末が熱くなった……という経験のある人は多いだろう。特に夏の炎天下に「Pokemon GO(ポケモンGO)」などのゲームを長時間プレイすると、あっという間に熱くなることも珍しくない。スマホが熱くなったまま使っていると、端末の故障につながるほか、やけどをするといったリスクもある。ここでは、スマホが熱くなる原因とその対策について説明する。

ITMEDIAさんより一部引用

今日私も 日中使用していたら 急に画面が暗くなり
原因を調べたら 通知バーに

端末が熱くなっていますので 画面の明るさを抑えて
います。

と出てました。

といことで、今回はスマートフォンの発熱と対策について

まず
熱くなる原因として

周りの温度が高い

バッテリーに負担がかかる

CPU利用率が高い

上記の原因が考えられます。

対策として

直射日光の当たらない場所に移動する

充電を中止する

負荷の高いアプリを終了する
・androidなら設定又は□ボタンから
・iPhoneならホームボタン二回

ケースを外す

があげられます。

ちなみに、エアコンや冷蔵庫で急速に冷やすのは
控えたほうがいいとのこと

冷却便利グッズとして

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【アイネックス AINEX】まず貼る一番 ハイブリッド HT-02A
価格:450円(税込、送料別) (2017/8/17時点)

上記のグッズを使用することにより 画面が暗くなったり
再起動することは少なくなりますね。

おまけとして CPU監視アプリで発熱状況をチェックする
という手もあります。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*