(御利益入りのクレカ?)神宮がクレジットカード発行 鹿島神宮


鹿島神宮クレジットカード公式

茨城県鹿嶋市にある鹿島神宮が、神社初のクレジットカード「鹿島神宮カード」を発行しました。これは年会費やたまったポイントを神社に寄付することができるクレジットカードで、集まった資金は式年大祭御船祭の活動資金や文化財の保護継承財源として活用されます。

神社神社初のクレジットカード、神々しいです
 このカードの特典としては、神職による境内の案内や宝物館への入場が無料になるほか、鹿島神宮からの返礼品が毎年用意されているなど神社ならではの特典も。利用でたまったポイントは5000ポイントごとに自動寄付されるようになっているほか、カードは全て鹿島神宮でおはらいしてから手元に届けられるとのこと。

ねとらばさんより引用

クレジットカード ザ 神宮

ですよ。

5000ポイントで自動で寄付というのが少し気になりますが、神宮発行という点から見ると普通かも知れません。

しかし

カードをお祓い

というのはどういうお祓いをするのでしょうかね?
御守りと同じようにするんでしょうかね。

普通で考えれば、このカードを所持していれば
金運が上がると思いますが、そう言う訳じゃないんですかね。

失礼ながら、何故、相川七瀬さんデザインカードがここにあるのかわかりませんが(笑)

神社でクレジットカードで思い出したのが、以前ネットで見た、中国の電子賽銭 賽銭箱にQRコードがついていてそこから寄付するという記事

これは斜め上を行っていると思いましたが、日本でも似たようなことをするようになるとは、もしかしたら、お布施電子化も近い将来有り得るのでしょうか

しかし、クレカでお賽銭を払っても、御利益薄いような気がするのは私だけでしょうか?

ちなみに鹿島神宮は茨城県鹿島市にある神宮で、関東最古の神宮だそうです。

詳しくはJin powerさんへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*