トヨタ ハイラックス 13年ぶり 日本発売 記念して歴史を振り返る

トヨタは、ハイラックスを13年ぶりに日本市場に導入し、全国のトヨタ店を通じて9月12日に発売した。メーカー希望小売価格はGRADE:Zが374万2200円、GRADE:Xが326万7000円で、販売目標台数は年間2000台。

トヨタ ハイラックスZ (ネビュラブルーメタリック)

 

トヨタ ハイラックスX (スーパーホワイトII)

ねとらばさんより引用
納車は一年待ちらしいです。

ハイラックスサーフ13年も日本で販売されてなかったんですね
今はsuvが主流ですから、そのせいかもしれません。

記念して以下にハイラックスの歴史を振り返ってみようと思います。

初代ハイラックスサーフ


ごついですね。特にタイヤなんか、ザッオフロードって感じですね
どんな 悪路も進みそうです。

二代目ハイラックスサーフ


少しフロントが変わりましたね。

三代目ハイラックスサーフ

四代目ハイラックスサーフ


今の車っぽく丸くなってきましたね

五代目ハイラックスサーフ


日本未発売 この車種から日本での販売を終了しました。
 画像引用元 カーセンサー Wikipedia

クロカンは雪道走るのに重宝しますよね。

新型ハイラックスについて 最新自動車情報は Twitterの反応は以下より

http://car-moby.jp/217865

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*