iPhoneX発売 初期からのiPhone歴史を振り返る

日本時間9/13の2:00についにiPhonexが発表されますね。
それを記念してiPhoneの歴史をitmediaさんの記事とともに
振り返ろうと思います。

現在 日本のシェアの半分以上を占める iPhone
やはり 使いやすいからシェア伸ばしているのですかねiPhoneは
セキュリティ面もしっかりしている見たいですし、iTunesとの
接続も簡単ですしね。

ちなみに、私は昔 ipod touchを持ってました。

昔は携帯で音楽を聴いていると 直ぐにバッテリーを消費したものですが
今はそんなことは無いんですね

最近 iPod shuffleとnanoが販売終了となりましたが わかる気がします。

 

iPhone(2007年6月29日※日本未発売)

iPhone初号機は米国で華々しくデビュー。通信方式の関係もあり、日本では発売されなかった。当時のCEO、故スティーブ・ジョブズ氏はiPhoneを「ワイド画面のiPodであり、携帯電話であり、Internet Communicatorでもある製品」と紹介した。AppleはiPhoneの発表にあたり「携帯電話を再定義」と述べていた。

iPhone初代「iPhone」

iPhone 3G(2008年7月11日発売)

2代目のiPhoneとなる「iPhone 3G」は、3Gのデータ通信規格HSDPAに対応し、日本上陸を果たした。ソフトバンクモバイル(現ソフトバンク)が独占販売し、7月11日の発売当日はお祭りのような騒ぎに。先行販売が行われた「ソフトバンク表参道」には、1400人以上が並んだ。販売開始セレモニーではソフトバンクの孫正義社長(当時)が「今日はケータイがインターネットマシンになる、歴史的な記念すべき日」と宣言した。

iPhone「iPhone 3G」

iPhone 3GS(2009年6月26日発売)

2009年に発売された3代目「iPhone 3GS」の見た目は「3G」と変わらないが、中身は大きく進化している。「iPhone OS 3.0」に対応したことで、コピー&ペーストやMMSにも対応。今までのメールアドレスを使えることから、比較的抵抗なくiPhoneに乗り換えられるようになった。

iPhone「iPhone 3GS」

iPhone 4(2010年6月24日発売)

2010年に発売されたのが、4世代目となる「iPhone 4」。iPhone 3GSまでの丸みを帯びたデザインを一新し、ガラスとステンレスを組み合わせたスクエアな形状に。ディスプレイの解像度は640×960ピクセルにアップし、「Retinaディスプレイ」と名付けられた。

iPhone「iPhone 4」

iPhone 4S(2011年10月14日発売)

5代目の「iPhone 4S」は、2011年10月に発売された。日本ではKDDIが初めて取り扱ったiPhoneとしても話題を集めた。当初、日本語は非対応だったが「Siri」も4Sから対応した。iPhone 4Sが発表された翌日の2011年10月5日に、Apple創設者のスティーブ・ジョブズが死去。iPhone 4Sはジョブズが発表を見届けた最後のiPhoneとなった。

iPhone「iPhone 4S」

iPhone 5(2012年9月21日発売)

「iPhone 5」は、2012年9月12日に発表され、9月21日に発売された。ディスプレイは「iPhone 4S」の3.5型から4型へと大型化。LTEに対応したことも話題を集めた。Dockコネクターが裏表どちら向きでも挿入できるLightning端子に代わり、従来モデルでは上面にあった3.5mmのイヤフォンジャックが下面に移動。SIMカードはより小さなnanoSIMカードになった。

iPhone「iPhone 5」

iPhone 5s/5c(2013年9月20日発売)

これまでは年に1機種が基本のiPhoneだったが、2013年は「iPhone 5s」と「iPhone 5c」の2機種が発売された。日本ではドコモが参入したことも話題を集めた。また、Apple StoreでSIMロックフリーモデルの販売も開始した。中でもiPhone 5sは特に息の長いモデルになった。

iPhone「iPhone 5s」

iPhone 6/6 Plus(2014年9月19日発売)

iPhone 6/6 Plusで大きく変わったのがディスプレイだ。このモデルから2種類のサイズのモデルが同時に発表されるようになり、iPhone 6は4.7型、iPhone 6 Plusは5.5型ディスプレイを採用。デザインも丸みを帯びたものに変更された。

iPhone「iPhone 6/6 Plus」

iPhone 6s/6s Plus(2015年9月25日発売)、iPhone SE(2016年3月31日発売)

2015年に発売された「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」は、iPhone 6/6 Plusと同じデザインを採用。ボディーの強度が高くなり、プロセッサやカメラが一新された。2016年3月には4型の新モデル「iPhone SE」も発売された。

iPhone「iPhone 6s」

iPhone 7/7 Plus(2016年9月16日発売)

2016年に発売された「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」は、iPhoneとして初めての防塵(じん)・防水に対応しただけではなく、FeliCaや1.5GHz帯のLTEに対応した「日本専用モデル」が初めて登場したことで大きな話題となった。iPhone 7 Plusはデュアルカメラを搭載し、疑似的に光学ズームが可能になった。

iPhone

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*