(山手線)プラレールで山手線を再現!

 誰もが知る東京都の路線で、全長20.6キロもある「山手線」をプラレールで再現した人が現れ、Twitter上で驚きの声が上がっています。大きすぎて1枚の写真に収まりきらないスケール……!

山手線を作った理由についてぺたぞうさんに伺うと、もともと京成線の再現の他、千葉県や神奈川県の鉄道の完全再現などをしていたそうで、今回は「イベント内容の面白い企画が何かないか」と相談を受け、提案したのがはじまりとのことでした。

なお同イベントは、さいたま市でプラレールの展示会をしている「プラレールの宿(@plarail_bot)」さんが実施しているもので、山手線プラレールは「プラザノース」(埼玉県)で9月2日~3日まで展示されているそうです。

ねとらばさんより一部引用


凄いですね。

山手線をプラレールで作ってしまうとは

私の友人は鉄道模型に一時期 ハマっていて
六畳間を使いきっていましたが これはそれどころでは
ないですね。

体育館使い切っていそうです。

私の部屋は6畳なので 残念ですが 鉄道模型を組むと
足の踏み場もなくなりますし、狭いスペースで組んでも
面白くないので、いつか 広い部屋に引っ越す時が
来たら 始めようと思います(笑)

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*